RSS | ATOM | SEARCH
お花見会(弁当の日!!)
 はじめまして、魚戸先生のアシスタントのフジデカと申します。
僕は、四人いるアシスタントの中で、一番の新入りです。まだ入って五ヶ月目。今日から四月になるので、六ヶ月目になりますね。

あっという間で、ビックリです。ここにいると、ホントに一ヶ月があっという間です。でも、好きなことをやっているので、日々楽しく仕事しています。アシスタントとして力不足なので、今はひたすら精進です。


ちょっと前のことになりますが、3月27日に花見がありました。
とあるキリスト学校の庭にある桜に、多くの人たちが集まりました。この花見は、その学校の神父様と魚戸先生が去年企画したもので、今回が二回目になるそうです。
玄米せんせいの劇中で、取り上げられた弁当の日と同じように、全員が一品自分の料理を持ち込んで、お互いの弁当を試食する会です。もちろん先生や僕達アシスタントも弁当を持っていきました。

参加者は、五十人以上集まりました。五十以上のお弁当が集まるとそれは壮観で、皆さん気合をいれて作ってきたことがわかる力作ばかりでした。食べるのがもったいないくらいです。
食べ始めると、お互いに作った弁当について質問したり、作り方を聞いたりしました。そこから話は広がって、どんどんお花見会が盛り上がってきました。
やっぱりがんばって作ったものを目の前で食べていただいて、喜んでいただけるのは、とてもうれしいことです。自分の作った弁当も食べてもらえているか気になっていましたが、おいしいといってもらえると本当にうれしい気持ちになります。おなかいっぱいの楽しい花見でした。



ここ最近の社会は、他人のために何かをすることが少なくなってきています。自分がよければ良いという考え方の人も多いです。他人のために何かするのは時間がかかるし、面倒くさいかもしれませんが、そのかけた時間以上に他の人としか分かち合えない喜びもあります。そうしたことを学べるのが弁当の日だと思うので、弁当の日がもっと広がっていって欲しいです。

花見の時、機会があれば皆さんも是非やってみては、いかがですか。





というわけで、皆さんこれからアシスタントフジデカ、よろしくお願いします。

(ついでに、二枚目の写真に魚戸先生の弁当があります。さて、どれでしょう?)
author:魚戸おさむ, category:-, 03:07
comments(0), trackbacks(0), -
スポンサーサイト
author:スポンサードリンク, category:-, 03:07
-, -, -
Comment









Trackback
url: http://genmaisensei.jugem.jp/trackback/6