RSS | ATOM | SEARCH
はじめまして。漫画家魚戸おさむプロのブログです。
 初めてブログをはじめました。
本日は記念すべき日になりました。

このブログでは、たわいもない仕事場での日々を、気が向いた時に作者である僕と自慢の優秀なスタッフと交代で書き綴っていきますので、以後お見知りおきを。


記念すべき一回目は・・・・・
実はほんの少し前に原稿が上がったばかりなので、非常に眠い状態です。このまま書き綴るとろくなことがなさそうなので、これからたっぷり睡眠をとり、後日改めて書くことにします。(じゃあ今書くなよ!)

それではよろしくお願いします。

読んでいただいた方々に、本当に「玄米せんせいの弁当箱」の作者本人のブログだと信じていただけるかどうか・・・・・・。迷惑なコメントなどがこないことが心配です・・・・・。

おやすみなさい。

author:魚戸おさむ, category:-, 02:13
comments(56), trackbacks(0), -
スポンサーサイト
author:スポンサードリンク, category:-, 02:13
-, -, -
Comment
うわ!物凄いブログを発見しちゃいました!とても嬉しいです^^
家康の頃から魚戸先生の作品を読んでいるファンです!先生の描く、温かみのある個性的なキャラクターがとても大好きです。
ずっと情報も追っていたのでブログ開設は本当に嬉しいです!
明日も「弁当の日」に参加する予定です♪初めてお会いできるのを本当に楽しみにしております。
それではお体に気を付けて、お仕事頑張って下さい!
Youm, 2010/03/26 9:35 AM
記念すべきコメント第一号、おめでとうございます!?
昨日は手土産までいただきありがとうございました。ただ、僕はとても失礼なことをしたことに、
帰宅してから気づきました。埋め合わせします。
これからもこのブログ覗いてください。
面白くないかもしれないけどね。
玄米, 2010/03/28 1:40 PM
井荻中の生徒ですが、講演会おもしろかったです。
あごを正常な位置にして力を入れるのは自分でも鏡などでみればできますか?
もみじ, 2011/03/08 8:08 PM
始めてご連絡をさせて頂きました。
私は、あいち造形デザイン専門学校の野村成幸と申します。
突然ですが、村上もとか先生からのご紹介で魚戸おさむ先生に特別授業のご依頼をしたくご連絡を差し上げた次第です。
一度、お電話でお話しをさせて頂いた上で、ご訪問をさせて頂きたく存じ上げます。
失礼とは存じますが、お電話番号をお教え頂けないでしょう。
来週の火曜日以降で一度お電話を入れさせて頂きます。
宜しくお願い致します。
野村成幸, 2011/03/26 1:47 PM
昨年村上先生よりお話は伺っていました。
電話番号ですが、この欄ではちょっとお伝えできないので、お手数ですが村上先生にお聞き願えますか?
ちなみに村上先生のご自宅と僕の仕事場は目と鼻の先ほどで、糸電話で話しているほどです。冗談ですが・・・でも近いんですよ。
よろしくお願いします。
野村様, 2011/03/27 1:46 PM
コメントの返信が送れてゴメンネ。
それと講演会をしっかり聞いてくれてありがとう!

あごの正常な位置を確認するには、鏡がベストです。
歯医者さんに聞いた話ですが、自分でまず自然に歯を噛みあわせて「い〜〜〜」とやった状態を見ると、ほとんどの人が左右前後にずれているそうです。だから鏡を見ながら自分で左右前後にあごを動かして、均等な位置を自分で見て噛み合わせて確認する。その位置を生活の中でいつもどんなところでもいいから自分で意識することが大切と教えていただきました。
それをやっていると、いつの間にか、いろいろなところが調子よくなってきますと。健康になるよと。

また何かあったらできるだけ新しいコメント欄にコメントくださいね。
是非やってみてください。

じゃあね!
もみじさん, 2011/03/27 1:59 PM
はじめまして ビッグコミックオリジナルで 玄米先生のお弁当 ひよっこ料理人 いつも楽しみに見ています。
わたくしは 料理経験がある 作陶家であります。最近テレビや料理本など
レンジや炊飯ジャー等で 早く簡単に本格料理出来るなどという ちょっと小綺麗な女性や本が ちまたにあふれているさなか 魚戸おさむさんの食に関する作品は とても感銘出来る作品ですね、現在の時代だからこそ 素材から知り 味を知り 手間をかけ 次の世代に 本物の日本の味を受けつないでいかなければならないときだと 現在の状況を危惧している 毎日であります。そこでひとつ 意見をお聞きしたいのですが 料理本を作るという作業はよしとして そのあと 洗いかたや かたずけ方が最近の人はぜんぜんなってないようです。料理ができても 汚い道具や食器等使ったら まったく意味がないとっ 思います。
できたら そのあたりも知ってもらいたいと思っています。
北のおにぎり, 2011/09/29 7:54 AM
北のおにぎりさん・・・

貴重なコメントありがとうございます。
後片付けは、料理が本当に好きか嫌いかが良くわかりますね。取材で子供料理教室を見に行っても、
慣れがあるにしても、料理の好きな子はパッパパッパと手際よく料理中でも片付けます。大人然りですね。
大変参考になります。ご意見ありがとうございました。生かせるよう検討します。
おさむ, 2011/09/29 1:26 PM
ぽけまんの宣伝もするように!
サブロウ, 2012/07/12 5:16 PM
サブロウ師匠

忘れてました。すみません。
今すぐ紹介します。
でも昨夜は久しぶりに村上さんが参加して締まった集まりでしたね。さすが御大だと痛感しました。
おさむ, 2012/07/13 12:17 PM
魚戸先生、「ひよっこ」に出てくる山形は白鷹町ですよね?鈴木徳則さんは私の先輩です。超びっくり。
おばあちゃんの言葉も白鷹弁そのまんまで、懐かしく読んでいます。
「玄米先生」の時も白鷹の「ひやじる」が出ていましたが、先生の白鷹とのお付き合いはいつからですか?
井上佳寿美, 2012/10/17 12:58 PM
井上佳寿美さん

コメントありがとうございます。
鈴木さんとは玄米せんせいの名kで描いた手前味噌作りの回から数か月前からのお付き合いなのでかれこれ6年くらいになりますね。本当に素晴らしい方で、男の僕が惚れました。今年も今月最後の週末に鈴木さんらと5回目の芋煮会をやるので行きます。米沢の河原ですが。来ませんか?駅から歩いて数分の場所だと聞いていますが。ところで鈴木さんを知っておられる井上さんは白鷹在住ですか?
おさむ, 2012/10/17 9:02 PM
うれしい!!
お返事戴けるなんて、思っていなかったので、有難うございます。
いも煮会のお誘いもすごくうれしいです。
私は、白鷹出身で、鈴木さんの2学年下です。
中学の後輩にあたります。鈴木さんは、当時からクールな実行力のあるスーパースターでしたよ。
彼は私の事など覚えているはずもありませんが、魚戸先生が、鈴木さんに「惚れた」という気分は分かるような気がします。
私は今関東に住んでいるので、せっかくのお誘いに参加する事は出来ませんが、お仕事がんばってくださいね。漫画は毎回欠かさず読んでいます。
本当にありがとうございました。
井上佳寿美, 2012/10/18 1:00 PM
井上さん

前回のメールを徳則さんに読んでもらいました。記憶がないと確かに言っていましたが、今回のメールで思い出すかも。伝えておきますね。
いいなあ、こんな場所で面白い繋がり?が生まれて。
次号も白鷹が舞台です。伝説?のあのバンドも実名で登場します。
ちなみに遊佐にはお米の取材で2度言ったことがあります。庄内は飛行機から見下ろすとこれまた素晴らしい景色ですよね。これからも何かありましたらコメントください。ありがとうございました。
おさむ, 2012/10/18 1:25 PM
井上さん

遊佐の話しは別の方の出身地と間違えました。すみません。
おさむ, 2012/10/18 4:52 PM
はじめまして。
ヤフーブログの「家しごと」という、ちょこっと日記を書いてます。その中で玄米せんせいの心に残る一言を載せていきたいんですが・・。よろしいでしょうか?


好きな言葉。玄米せんせいの弁当箱◆淵咼奪コミック)「食べ物は体をつくりますが、食べ方は心をつくります。」・・大好きな言葉♪  このような感じです。

拙いブログですが、よろしくお願いいたします。

急に寒くなりました、風邪などひかないようにご自愛下さいませ。
宥貴, 2012/10/19 12:26 AM
宥貴さん
どうぞお使いください。
「食べ物は〜〜」の件はいろいろな方が言っていることなので問題ありません。また、「食べ方は健康を左右します。」というテーマで数回前の「ひよっこ料理人」で描きました。これは目からウロコネタですよ。
おさむ, 2012/10/19 1:23 PM
とても、とっても嬉しいです!!ありがとうございます
早速、ひよっこ料理人も。(*^_^*)

「おもてなし」や「食べ物」のお話など。

私の胸にぐぐっときたものを色々紹介させて
いただきます。  

ありがとうございます。
宥貴, 2012/10/19 7:22 PM
宥貴さん

色々紹介してください。ありがとうございます。
おさむ, 2012/10/20 12:08 AM
はじめまして。魚戸先生のファンのこじはると申します。私は、中学校の家庭科教諭をしております。
ずっと前から、玄米せんせいとひよっこ料理人の大ファンでした。
先生の書くストーリーや内容がとても好きで、自分が子供たちに食の大切さや、食べる楽しみなど共感するところがたくさんあります。
今日、ひよっこ料理人の漫画を購入しました。自分のクラスの学級文庫にしたいと考えています。

教員歴は8年ですが、これからももっと、家庭科教員として力を入れていきたいと考えています。

これからも魚戸先生の書くお話を子供たちに広めていきたいと考えています。
こじはる, 2013/03/16 8:29 PM
こじはるさん

すごく嬉しいです!ありがとうございます。これ以上の喜びはありません。
このような地味な話ですが、気長に読んでください。
でも学級文庫とはすばらしい!!描いてきて良かったです。これからもよろしくお願いします!!
おさむ, 2013/03/16 10:20 PM
この間は、お忙しい中返信ありがとうございました。とても嬉しかったです。

以前こども達には「オススメしたい本」で玄米先生とひよっこの2冊を学級通信で紹介していたので、すぐに興味持ち、手にとってくれました。

こども達いわく、とくに「ひよっこ先生」はお気に入りだそうです。早く4巻目が読みたい!と言っていました。

これからもよろしくお願いします。楽しみにしております。
こじはる, 2013/03/19 2:02 PM
こじはるさん

ひよっこは玄米せんせいよりも女性とお子さんの反応がいいみたいです。逆におじさんにはイマイチみたいで・・・漫画はなかなか難しいですが、女性とお子さんに読んでもらえば、いつかお父さんや男性に伝えてくれるかな〜と、気長に構えていますヽ(^o^)丿
4巻目に”噛む話”があります。それを使って
生徒さんらとディスカッションするにはいい材料だと思いますがいかがでしょうか?
食べることは栄養のことばかりに気がいきますが、”食べ方”を買っている人や本はなかなかありません。
若い時にその知識を植え付けておくと、一生ものになりますからね。お勧めです\(^o^)/
おさむ, 2013/03/19 3:00 PM
噛む話ですね(^-^)ありがとうございます!

確かに柔らかいものや、洋食などに偏りがちな子が多いので、いい教材になると思います!

すごくためになります。ありがとうこざいます(^-^)v
こじはる, 2013/03/19 9:30 PM
いきなり本題ですみません。先生は、小中学生の保護者や先生(600名)向けの食育系講演会(90分位)等は、なさるのでしょうか?
PTA, 2013/04/09 5:34 PM
PTAさん

きっちりとした講演会はやっていません。
僕は漫画家ですので、仕事柄学んだことや情報を人前でお伝えすることは過去に何度かやったことはありますが、自分で
研究し検証したりなどの専門的なことはやっていません。知っていることと思っていることをお話させてもらっているだけです。期待に応えられなくてゴメンナサイ。
おさむ, 2013/04/09 6:54 PM
早速の御返答ありがとうございます。
・・ということは、先生が知っていることや思っていらっしゃる事でしたら、お話頂けるという感じでしょうか?(すんなり諦められずすみません・・)
PTA, 2013/04/10 9:25 AM
PTAさん

僕の話しが皆さんにどれだけ有効なのか疑問ですが、
まずはPTAさんが僕に何か依頼されるのでしたら、
小学館「ビッグコミックオリジナル」編集部の方に一報を入れて趣旨を伝えていただくのがいいのかなと思います。
責任もありますから、安請け合いもできませんので。
偉そうですけどそれしかないと思います。
ちなみに話は下手です(^_^;)
おさむ, 2013/04/10 7:16 PM
ご丁寧なお返事、ありがとうございます。再来年の県のPTA大会で食育的なお話をしていただけたらと思ったものの、どこを通したら良いのか分からず諦めかけていました。このブログを見つけ、お話が出来て、講演依頼の窓口まで教えて頂けるとは…ありがとうございます。


PTA, 2013/04/13 11:44 PM
PTAさん

ご縁があれば…ですね。
(^_^)/~
おさむ, 2013/04/14 4:20 AM
お久しぶりです。以前コメントをしましたこじはるです。今日、ひよっこ料理人の4巻購入しました!

うちのクラスの男の子がはまったようで、早く買ってきてほしいとうるさいくらい催促されていました。

女の子にも人気です。これからもよろしくお願いします。
こじはる, 2013/05/04 8:09 PM
こじはるさん

お久しぶりですね。
4巻買っていただきまして感謝いたします。
この中の「母からのバトン」は実は実話です。
珍しい事例だそうですが、今でもある話だそうです。
実際先日も、出産1週間前におなかの中で亡くなった
子供を帝王切開で出産したという話を聞いたばかりです。女性が命をかけて子供を産む覚悟でいるところに
そのような現実は、想像を絶する苦しみ、悲しみ・・・なんて言葉では言い表せない辛いことでしょうね。だから生まれてくることは奇跡で、親も周りもみんなで大切の育てなければいけないんだと学びました。恥ずかしながら今さら・・・
クラスの男の子?によろしく。
おさむ, 2013/05/05 12:44 AM
ビックコミックをいつも楽しく読ませていただいています。ひよっこさんで、今回与論島を取り上げていただいて、すごくうれしかったです。
母子家庭という事もあり、食に関する共感と、食べてくれる人への感謝など共感する部分が多数ありました。今回奄美諸島の与論島の情景がうかび、とてもうれしかったです。
もんにゃん, 2013/06/03 8:48 PM
追伸 
私は、奄美大島出身、奄美育ち、現住居奄美大島です。与論島より、奄美はまだ自然とは違うかもしれませんが、ひよちゃんが、与論けんぽうをした浜はまだまだあります。玄米先生の時も、与論の茶花をお話にありましたね。奄美諸島の良き部分が、大好きな本で題材として載ったことが、ほんっとにうれしかったです。
もんにゃん, 2013/06/03 8:56 PM
もんにゃんさん
コメントありがとうございます。
十年ほど前でしょうか、奄美大島にも家族で行きました。初めてカヌーで川をくだり?上って帰ってきましたが、とても楽しかったなあ。昭和天皇が立ち寄った
鶏飯のお店で初めて鶏飯を食べたのを覚えています。
いつか奄美大島も漫画に描きたいですねえ。これからも読んでください。
おさむ, 2013/06/03 10:07 PM
歯の詰め物が取れたので、久しぶりに歯医者に行ったところ、「ひよっこ料理人」が1〜3巻まで置いてありましたので、週刊誌で毎号読んでいたこともあり、すかさず取りました。そうしたら、3巻とも魚戸先生の自筆のサイン入りではないですか。予約無しで行ったので、3巻の途中までだったのが残念。お近くにお住まいかと、WEBで探して、ここにたどり着きました。「家裁の人」も「玄米先生」も好きな作品です。四捨五入で60歳が近いのですが、落ち着いて読める作品でもあり、また、自分自身が料理好きでもありますので、参考にもなります。ひよっこ先生がどちらと結婚するか、先が楽しみです。
浩太, 2013/07/13 5:09 PM
どちらの歯医者さんだったんですかね?
どこかの歯医者さんは、サイン入りのひよっこが盗まれたそうです(笑)
地味な漫画ですがこれからも読んでください。
そろそろ歯のネタ描こうと思っています。
おさむ, 2013/07/13 6:11 PM
すかさずの返信ありがとうございます。
田園都市線の青葉区内です。まさかですよね?
ひよっこのお父さんが歯医者ですけど、サインもその関係でしょうか。
小生は早飯できたせいか長年、顎関節症で悩まされています。健康のために食物繊維の多い野菜を多く取るようにしていますが、あまり硬いものだと顎に来るのが辛いです。今の子供たちは早飯というより、柔らかい食べ物だけを食べているので、顎関節症が増えているとか。
顎を鍛える、子供向けの料理が必要・・・?
浩太, 2013/07/14 7:53 AM
あれ?その歯医者さんって、市ヶ尾ですか?
だったらわかりますよ!
青葉台の歯医者さんも1件!
違ったらごめんなさい。
で、僕も顎関節症です。(^_^)v
おさむ, 2013/07/14 4:16 PM
市ケ尾でした。他で作った顎関節症のマウスピースを調整したこともあります。このブログを読み直すと噛み合わせの話も出てきてましたね。池波さんの小説が昂じて、5年ほど3食の記録をつけています。3年ほど、夜の食事の写真を撮っています。これだけ、食に拘っているのに、コレステロール値がジワジワと上昇。年齢が高いほど、高くても良いとは思うのですが・・ 馬に食わせるほど野菜を取っているのに、ですね。
浩太, 2013/07/15 9:56 PM
浩太さん
やはり!
あのО先生にはいろいろ恩義があって、
片道1時間半かけて、たまに通っています。
今、半年行っていなくて、今月中に行く予定です。
メタボ・・・同じ悩みお持ちですね(^_^;)
おさむ, 2013/07/16 1:12 AM
管理人様
初めてご連絡させていただいております。
私、マンガHONZ(http://honz.jp/manga )というレビューサイトでレビュアーをしている山田と申します。
このサイトはレビュアーが自分のなかで珠玉の作品をレビューしていくサイトなのですが、その中で私は魚戸さまの『イリアッド』が苦しい時を救ってくれた経験を持っておりまして、近々この名作のレビューを書かせていただきたく思っております。
つきましてご相談したことがございまして、魚戸さまにメールをおくらせていただきたいのですが、どのような形がよいでしょうか。
もし可能でしたらご返事よろしくお願いします。
山田
山田義久, 2014/03/14 2:12 PM
はじめまして。昔先生の作品を愛読させていただいてました。最近になって80年代コロコロに連載されてました・熱拳 カンフークラブ・が読みたくなっていろいろ探してやっとの思いで全3巻入手できたのですが私の記憶にある最後と違ってました。不思議に思い調べてみると連載が全19話に対してコミック3巻の最後は16話で終わってました。1番見たかった肝心な部分だっただけに非常に残念でした。そこで質問なのですが最後はたしか主人公が飛行機が墜落して記憶を無くし砂漠で目覚めるというような感じではなかったでしょうか?気になって仕方ありません。そしてもう残り3話を読める方法はないのでしょうか?小学館に問い合わせても昔のことなのでわかりません。との事でした。大変御多忙とは思いますがもし少しでもお時間ございましたら返答いただけると大変嬉しいです。長文失礼しました。
ラピ, 2014/11/06 12:16 PM
ラビさん

思わぬ話題で驚きました。でも嬉しかったです。
あの連載は新連載が巻末という編集部から全く期待されない始り方でした。それが1年半も連載できてラッキーでした。
それで、17話〜19話ですが、僕にはどうしようもありません。お力になれなくてすみません。
おさむ, 2014/11/06 5:44 PM
おはようござます。お忙しい中お返事いただき大変感激しております。1巻に1話〜6話収録されてましたが残り3話ということで最後4巻は発売されなかったんですね。残り3話に関しては駄目元で当時のコロコロを気長に探してみたいと思います。ちなみに私の記憶にあった砂漠に墜落して記憶をなくすという内容で間違いなかったでしょうか??
最後に寒くなってきましたがお身体の方ご自愛されこれからも頑張ってください。ありがとうございました。
ラピ, 2014/11/07 7:51 AM
以前コメントしましたこじはるです(^^)お久しぶりです!

最近ビッグコミックオリジナルでひよっこ料理人を見ました(*^^*)見ていない期間が長くあったので、展開が進んでいてびっくり!最終回じゃないですよね?!

教えていただきたいのですが、いま何巻まで発行されていますか??

いまは育休中なので、復帰したらひよっこ料理人を全巻そろえて学級文庫にしたいんです(*^-^*)

これからも応援しています(*´∀`*)
お久しぶりです(*^-^*), 2014/11/15 8:59 PM
こじはるさん

それはどうもありがとうございます。
こじはるさんは学校の(小学校?)先生だったんですね?
学級文庫とは嬉しいです!お役に立つといいですが。
単行本「ひよっこ料理人」は、この僕のブログの一番上の「いのちをいただく」の下に張り付けてある8巻が最新刊で先月出たばかりです。9巻は1月に出ると聞いています。
それとおそらくご覧になった雑誌のひよっこは、結婚披露宴の77話ですよね?ふふふ・・・この回は、わざと読者に最終回と間違えられるように、
狙って作りました。ですからまだ続いていますよ(^o^)
よろしくお願いします!!
おさむ, 2014/11/16 5:12 PM
コメントありがとうございます!
私は中学校で家庭科教諭をしています(^^)

だから玄米先生のお話で、教育実習生がお弁当の日をやろう!と試みた回などすごく共感しました。

また、便のお話の回で便は体からのお便りなんだ!っていう言葉を、栄養の授業で取り入れさせてもらってます!


そうです!結婚披露宴の回です!

なんかあれ?!終わりなの!?という幸せな終わり方だったので(^^;)

続いてくれるんですね!嬉しいです☆彡

ありがとうございます!買って大切にします(^^)/

あ、うちの実家の家族も前からファンでみんなで読んでます(*^^*)これからもよろしくお願いします(^^)/
こじはる, 2014/11/16 8:35 PM
こじはるさん

ご実家の方まで!!!ありがとうございます。

余計なことかもしれませんが「弁当の日」で検索するとホームページが出てきます。そこに全国で「弁当の日」を実践している学校名が見れますが、現在1400校くらいに上っています。実践しない、できない学校は残念ですが、実践できた学校は本当にやって良かったという感想がほとんどのようです。ひよっこでも描きましたが、「やれない理由を上げるより、どうやったら出来るかを考えてみませんか?」これは弁当の日を応援している人たちが揃って言っているセリフです。
こじはる先生の学校はいかがですか?トライの仕方は皆様々です。ハム太さんのような自分のクラスからとか、ハードルを何段階かに設定してトライしやすくしたりと工夫しているようです。ただ大上段に構えたりすると生徒も教師も「やらされ感」が強く失敗するようですね。校長先生かPTAを口説くのが早道のようですね。ひよっこが役立ってくれる学校があったらすごいことですが。
おさむ, 2014/11/16 10:06 PM
実際私がいた職場の弁当の日と言う意味は給食がない日だから、弁当持参をする日でした。

もちろんほとんどが家族が作ったものを食べていましたが、料理に興味を持つ子は自分で作ったよ!なんて報告に来てくれました。

給食よりもお弁当を美味しそうに食べるこどもが印象的でした。

授業なら取り組みやすいので、いずれ必ず挑戦したいテーマです。色々と情報を集めたいと思います。

ありがとうございます(^^)
こじはる, 2014/11/17 7:02 AM
本日は心温まる講話有難うございました。池上寮でお母さまのおいしい料理を頂いたことを、昨日のことのように懐かしく思い出すことができました。35年前から時間が止まっていましたが、少しは埋まったような気がします。ご多忙中とは思いますが、時間が許せば、お母さまの昔話をする機会が頂ければ幸いに存じます。教育の荒廃が叫ばれている今日この頃、食育の重要さを再認識しました。孫に著書を読み聞かせたいと思います。

宍野 一男, 2016/06/04 6:39 PM
宍野様

今頃ですが、宍野さんのお名前をおぼろげですけど思い出しました。珍しいですもんね。当時よく寮の皆さんの名簿を見たりしていたので、なんとなく覚えていました。
是非是非時間を合わせて、どこかで母が好きだったワインでも飲みながら思い出話をしましょう。
facebookで見つけていただいてメッセージをいただければ返信いたします。よろしくお願いします。
おさむ, 2016/06/05 1:43 PM
お久しぶりです^道新で先生の新連載(はっぴーえんど)の記事があり是非’!と思っていました^^年賀状ありがとうございました〜
楽しみです!
小林静子, 2017/01/07 8:26 PM
小林様
ありがとうございます。
どんな漫画になるか僕もよく分かりませんが、心広く読んでいただければ嬉しいです。よろしくお願いします。
おさむ, 2017/01/08 4:58 PM
魚戸先生
はじめまして、私はコミックス好きの加藤と申します。先生の作品はオリジナルとスペリオールへの作品は、まさに感動を交えて掲載時に拝読させていただきました。
実は農林水産のことについて折り入ってご相談したいことがございます。
ご多忙とは存じ上げますが、ご連絡先をご返信いただけると幸いです。どうぞ、よろしくお願い致します!
加藤正宏, 2017/04/21 10:02 AM
加藤様

メッセージありがとうございます。
たいへんいい辛いのですが、僕は農水の専門家ではありません。そちらの詳しい回答を求めるのであれば僕以外の専門の方にしてください。ごめんなさい。
おさむ, 2017/04/24 3:00 PM









Trackback
url: http://genmaisensei.jugem.jp/trackback/5