RSS | ATOM | SEARCH
はなちゃんのみそ汁
   西日本新聞社で「食卓の向こう側」という超有名な連載記事を コミック版にさせていただいたことがきっかけで、 それからずっと仲良くさせてもらっている 西日本新聞社の「安武信吾さん」の書かれた本が つい最近文芸春秋社から出版になりました。 http://www.bunshun.co.jp/cgi-bin/book_db/book_detail.cgi?isbn=9784163749303 安武さんと娘さんの「はなちゃん」と、2年前に亡くなった奥さんとの いろいろなエピソードが描かれています。 いつか僕が漫画で描かせてもらえたら嬉しいなと、 思っている素敵な・・・というか、素晴らしいお話です。 僕が奥さんに最後にお会いしたのは、亡くなるほんの数か月前でした。 東京に衰弱していた体に鞭打って、これまた素敵な福岡在住の助産師さん、 内田美智子さんの初講演会に駆け付けた時でした。 会場で僕を見つけるなり 「うおとさ〜〜〜ん!」とハグしてきたときの奥さんの体の細さを 今も忘れられません。 その日の打ち上げの時に一緒にみんなで食事をしたのが お顔を見た最後になりました。 会うたびに、「この人は何だろう…?」と、足元を見た経験があります。 浮いているような雰囲気というか・・・ 「なんだか天から降りてきた人みたいだなあ」 などと面と向かって言ったこともあるくらいに、いい意味でどこか 浮世離れした気持ちの安らぐ雰囲気を持っている素敵な女性でした。 その後奥さんが亡くなるまでの間、僕は何もしてあげられなかったのが申し訳なかったと 今でも時々後悔とともに思い出すことがあります。 著者のご主人信吾さんは、今も奥さんが残したはなちゃんと いろいろとご苦労もありながら、楽しく暮らしています。 ぜひ本を読んで、心に響く素敵な家族のお話しを読んでください。 先ほど石神井公園前の本屋に立ち寄ったら、しっかり売っていました。 みなさんぜひ!!!

文中の本の紹介がうまくできませんでした。
これを見れたら見てください。
下手な僕の紹介よりめっちゃいいですから。
そして本を買って、本当に読んでください!!!

http://hon.bunshun.jp/sp/hanamiso
author:魚戸おさむ, category:-, 21:59
comments(8), trackbacks(0), -
スポンサーサイト
author:スポンサードリンク, category:-, 21:59
-, -, -
Comment
以前に『石神井公園の紅葉』の事で書き込みさせて頂いた”一級能書士”です。
ご無沙汰しています。
えーー、、実は、facebookをやっていて、高校の後輩繋がりから『安武』さんが後輩である事がわかり、『はなちゃんのみそ汁』を東京の同窓会HPに掲載しました。
で、、何たらカンたらとやっていたら、安武さんと魚戸さんが知合いだとわかり、、驚いています。
きっと、こちらで紹介されるのだろうなぁ、、
と思っていました。
facebook恐るべしですが、、これって、偶然ですよね。
一級能書士, 2012/03/15 5:06 PM
お久しぶりです。それって偶然なんでしょうけれど、ありえない偶然とか、やっぱり!という偶然とか、重いのから軽いのまでありますよね。
食にかかわってから、この偶然が多くて驚いています。
石神井の桜は今年いつ頃咲きますかね?
おさむ, 2012/03/15 9:57 PM
『梅は咲いたかぁ、、さくらは、、まだかいなぁ、、』ですからねぇ、、梅さえも、これだけズレていると、サッパリ見当もつきません。

で、、自分のブログを遡ってみたのですが、、

昨年は、東日本大震災の後なので、”さくら”は、まったく出て来ませんでした。
で、、更に1年遡り、一昨年のを読みなおしていたらぁ、、3月22日のブログに、、
『地震の夢を見てしまった。それも、震度7・・などと言っている夢なのだ。まぁ、、夢で終わってくれて良かった。』
などと、書いてあるじゃないですか・・
もう、、ビックリ!
一級能書士, 2012/03/16 11:59 AM
一級建築士さん
ちょっと話しが違うかもしれませんが、僕も昨年、
あの震災の日の数日前から、石神井富士街道沿いのあの第2高層マンションの横を通るのが以上に怖くなり、
とうとう3月11日からあの横を通って仕事場へ行くのを
やめて遠周りして行くことにしました。その2時間後です。地震がきたのは。そしたらあの揺れで、あの建設中のマンションからガラスが落下して、その後数日その横の道が通行止めになっていました。ぞっとした記憶が昨日のことのようです。これも偶然でしょうが。
おさむ, 2012/03/16 10:24 PM
以前、99年ですが、大腸がん(小指大のポリープ)でした。
当時、大泉南小学校は、帰国子女受入れ校で、隣の部屋に大塚の癌研究所(現在有明)の方が、海外から引っ越してきました。
その、隣の部屋の旦那さんとバーベキューでの会話が始まりで、ピロリ菌の除菌から、大腸内視鏡検査でのポリープ除去までと続き、、、今日も元気で暮らせています。
偶然、、じゃぁ済まないような、、
あ、、先生、怖い系のマンガ、、描く事になったりして・・・
一級能書士, 2012/03/17 9:38 PM
一級建築士さん
偶然の出来事も、人との出会いも自分にとって必要な
”ご縁”なのだと受け入れて行けば、何かが違ってきますよね。
怖い系の漫画…今は描きたくないです。ははは
こんな時代ですから、少しでも皆さんのお役に立てるものを描いていければと考えています。
あ、怖い系もその可能性はありますけど。
おさむ, 2012/03/18 1:01 PM
魚戸さん、「はなちゃんのみそ汁」の紹介ありがとうございます。
千恵は、ハグの天才でしたね。
4月14日はムスメと上京します。
ムスメとハグしてやってください。
みなさんと会えることを楽しみにしています!
安武信吾, 2012/03/20 9:37 PM
安武さん、
当日は気を付けて来てください。
ワクワク
おさむ, 2012/03/21 5:41 PM









Trackback
url: http://genmaisensei.jugem.jp/trackback/164